FC2ブログ

黒ごまプリン
FF14のPalamecia鯖で活動中の元アサシンですヨヽ(`Д´)ノ
02 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 04
3/16
|・∀・|<早ク見テミタイヨ!

ごまばんわー

産総研:人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功
↑リンク先重いです

まさか産総研がこっちに手を出してくるとは予想しなかった…

アクトロイドを生で見たときは本当に驚愕しましたが

アレに似た外見のロボットがHRPシリーズから出るとなると

これは早く生で見たくてしょうがない(*´д`*)


ロボットを人間に似せて行く研究はロボットの「本質」を考えていない研究であり

コスト的にも市場的にも大きいものにはなりえない、みたいなことを

どこかの教授が書いてて(ちょっと違うかも)、ちょっと考えさせられました

確かに人間に似せたロボットや、人間と同じ機能を持つロボットは作られているけども

で、このロボットは何の役にたつの?と言われてしまうと

現状のヒューマノイドロボットがドラえもんのように役にたつとは言えませぬ

そこで今回のHRP-4Cのように

>エンターテインメント分野への応用の実現を目指し

できる範囲からロボットを社会に溶け込ませていくようになって行くんだと思います

コストがどうなるかが普及の問題点だよなぁ(´・ω・`)


見ての通りハードは大分進化してきました

こっからの問題はソフト、だと俺は思っている(゚Д゚)

スーパーコンピューターはこのままでいくと2025年には人間の脳をシミュレーションできるようになる

2025年に人間の脳をシミュレーションできるようになるならば

それまでには意識の定義とか、ロボットに対する安全学とかが発達していないと

本当にアイロボットみたいな事が起こりうるかもしれませんよね


研究すればするほどマルチの凄さを思い知ってしまう

悩んでいる問題を大体実装してやがるんだぜアイツ(ノ∀`)

だからこそ考えていて楽しいんだけどな(゚∀゚)


今日のHRP-4Cはホントいい刺激になりました

大学での研究を無駄にしないように、これからも頑張るぜ(`・ω・´)b

春休み入ってからの研究が楽しくてしょうがないぜwwwwwwっうぇwwww

明日は飲み会で大学行けんので、次回は明後日に

それではまた明後日にズサ━━━━⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!


↓コメント返信
続きを読む
スポンサーサイト



/ 2009/03/17(Tue)01:16 /
/ リアル日記 / trackback:0 / comment:0 /
/ 黒ごまプリン /

PROFILE

しゃむろ

  • しゃむろ
  • 【FF14】の
    【Palamecia鯖】で活動中
    【Syamu Cross】
    【ヒューラン♀】

    所属LS
    【Parhelia】
    【Le Maelstrom x Limsa Lominsa】
    【Balmung】
    【Durandal】
    【Crossover】


    主に雑記,FF14,食べ物のブログとなってます
    _|。・ω・|_

    メッセ
    syamuro.crossover
    @hotmail.co.jp

    ツイッター
    http://twitter.com/#!/syamuro

    ほぼ引退
    ラグナロクEir鯖
    拳聖@べにおRT

    子悪魔帽子とプリンとロボコンをこよなく愛するアサクロでした

b_01.gif メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ! FFXIV PROF
    follow me on Twitter
    R-ENTRIES






    SEARCH