FC2ブログ

黒ごまプリン
FF14のPalamecia鯖で活動中の元アサシンですヨヽ(`Д´)ノ
10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 12
8/20
|・∀・|<富士山登ッタヨ!

ごまばんわー

18-19と富士山登ってきた時の写真をUP\(^o^)/

天候に恵まれって昨日は書いたけども

山頂だけ天候酷かったから全然見れなかったんだ/(^o^)\

山頂だけもっかい行きたいけどもう絶対登りたくねぇwwwww

それでは始まりー

文章が糞長いから写真だけ見たい人は飛ばしてくれwwwww
富士山には4つのルートがあるんですが

今回は須走ルートを登ることに

理由は簡単

人少なくて登りやすい\(^o^)/

河口湖ルートとかの写真を見る限り、山を登ってるだか行列に並んでるのか

よくわからんぐらい人が多いっぽいのでこのルートに決定

んでどうせならご来光が見たいねーということで

夜~朝方にかけて登ることに

山小屋に泊まると休憩もできて楽なんですが

3時間ぐらいの休憩で7000円近く取られるのが馬鹿に思えたので

今回は休憩なしの徹夜ルートで山頂にいくことに決定\(^o^)/



そんで登山っと言っても1合目からだと大変なので

まずは富士山の5合目まで車でショートカット\(^o^)/

今回は友達が車を出してくれたので楽ちんでした

ペーパードライバー万歳(゚∀゚)

途中の山道は樹海の中をうねうねと車で突っ切るのですが

途中に何にも外灯が無く、急なヘアピンカーブの連続で

道路に急ブレーキの後があったりで無茶苦茶怖かった

登山で一番怖かったの間違いなくここだ/(^o^)\


20時
富士登山須走口5合目に到着

CIMG9790.jpg

この時点ですでに標高2000m(たしか)

眼下に広がる雲海と、星空と月が見える最高の天候(゚∀゚)

ここで買ってきた夜食を取りつつ山の空気に体を慣らします

この時点で雲海の絶景に興奮しつつも

目の前にそびえ立つ馬鹿でかい富士山に絶望感があった/(^o^)\

え、まじでこれ登んの^-^;;


21時
山頂に向けて出発

CIMG9796.jpg

須走口入り口の鳥居

LEDライトあててフラッシュ焚いてもこの暗さ

当日は月がすげー明るかったのでこれでもかなりマシなんだと思う

ちょっと横見ればまったく先が見えない樹海が広がっております\(^o^)/


5合目~新6合目

この道は樹海の中をつっきる感じの道

木と岩に囲まれた道をうねうねと突き進んで行きます

いわゆる「普通の登山」なのはこの辺の道だけ

普通の登山よりはちょっと急勾配で悪路かな

俺はこの辺りを登ってる時、まだ体が慣れていなかったのか

呼吸が喘息みたい&馬鹿みたいに汗がでて寒さで震える

というかなりキツイ状態になり、ぶっちゃけ帰りたかった\(^o^)/

山なめんなよてめぇ(゚Д゚#)ってのを初っ端から企画者の俺が食らう('A`)


22時半(多分)
本6合目到着

CIMG9801.jpg

俺の後ろは崖だ(゚Д゚)

7合目だーって思ったら実は本6合目

なんか本六合目だとか新六合目だとかで色々分かれてて

登ったと思ったらまた六合目で若干心が折れる('A`)

かといって本と新の2箇所に休憩場所が無ければもっと辛いんだけどね

この辺りから木が無くなり、岩場と砂だか灰だかの道だけになる

風もかなり吹くようになり無茶苦茶寒い

さっきまであった風除けの木がいかに有難かったことか\(^o^)/

俺はこのあたりからウィンドブレーカーを着用

まりふぁは馬鹿なので半袖とジャージでした⊂二二二( ^ω^)二⊃

1時
本7合目到着

CIMG9808.jpg

新7合目の写真忘れた\(^o^)/

本6~新7~本7の間はほとんど同じような岩と小石の道

小石と言っても足のサイズぐらいのものが結構あり

杖やらステッキやらないと踏んでぐらついた時がちょっと危ないかも

木が回りに無くなったので、次の小屋がどのぐらい上にあるかが見えるんですが

本6から上が無茶苦茶上に見えるので禿げしく心が^-^;;;;

風もかなり吹く&どんどん寒くなるので何度も休憩を取ることに

熟練の人たちは一定のスピード(遅目)で登っているみたいで

我々初心者はスピード考えず登る→疲れたら休憩

という体力の無駄遣いな登り方だったようです\(^o^)/

この辺りで俺の体も徐々に高地に慣れてきました



1時半
本8合目到着

CIMG9816.jpg

このあたりでみんなかなり疲労困憊

友達2人は眠いとか言い出すし、寝たら死ぬぞあほがwwwwwwww

さすがのまりふぁもこの辺りで服を着込み始める

が時既に遅し、後で寒さで震えることに^-^-^-^;;;;

この辺りから山小屋があるんですが

誰が高い金払って泊まるかよ^-^;;

と思っていましたが、実際に登ってみると泊まりたくなるwwwwww

1時間でも2時間でも暖かいとこに入れるのは体力消費が格段に違うと思います

我々は山小屋を風除けに地べたに座って休憩\(^o^)/

そんで8合目までくると、次の山小屋がかなり近くに見えるように

俺の体調も回復し先導きって突っ走りました(゚∀゚)


その見えている9合目っぽいとこまで勢いよく登ったのですが

ついたらなんと

CIMG9818.jpg

新8→本8→8.5合目ってなんだよ畜生wwwwwwww

この時点で時間は日の出の2時間前の3時

登山始めて6時間経過\(^o^)/

んでここで別口の吉田口と合流になるんですが

吉田口から登ってくる人の多いこと(´Д`;)

大量のツアー客がいっせいに登ってきて唖然と

行列の様子(他サイト)

HAHAHAこんなに登るわけないだろうm9(^Д^)プギャー

と思っていた時期が僕にもありました…

まじでこんだけ人いるんだよwwwwwwwwwwm9(^Д^)プギャー

特に目についたのは外人さんの登山グループ

山舐めてんのかとも思える軽装備だらけなんですが

みんな軽く登っていって唖然と(゚Д゚;)

ハーフパンツとかジーパンでiPod聞きながら軽く登ってる姿は

外人まじTUEEEEと驚愕してました('A`)


んで上のサイトにあるとおり、こっからは人多すぎてほっとんど登れないです

なので途中の岩場で日の出を待つ作戦を決行

お待たせしました、こっから看板以外の写真を見せられます⊂二二二( ^ω^)二⊃

CIMG9821.jpg

日の出1時間前の写真

こんな感じで暗すぎて景色とってもほとんど写らないんだ(´・ω・`)

ここで1時間待ってる間が糞寒くて

まりふぁとかガチで震えてた、ざまぁwwwwwm9(^Д^)


そして

ついに!

ご来光(゚∀゚)

CIMG9833.jpg

キター(゚∀゚)ー!


残念ながら太陽の円形が綺麗に見えなかったのですが

それでもじょじょに世界が明るくなっていく様子に感動

1時間近く9合目で待っていたので、むっちゃくちゃ寒かったのですが

太陽がこんなにも暖かいのだと感動しました(つД`)

写真にあるとおり全面雲海なんですが

太陽が出てくると暖められてなのか雲の形がどんどん変わっていくんですね

なんというか言葉で表現できないぐらい凄かった(゚∀゚)


そして登山再開

CIMG9838.jpg

ついに山頂の10合目の鳥居に到着(゚∀゚)

この時は6時近かったので、登山所要時間は9時間となりました

誰だよ6時間で登るって言った奴は⊂二二二( ^ω^)二⊃

しかし、ここで残念なことに天候悪化

山頂で風速20mクラスの風が常時吹くように('A`)

CIMG9839.jpg

これは3-4mぐらいな気がするんですが

こんな感じで風にまかれて砂や小石が飛んできて視界を遮ります

山小屋のおじさんにも天候が悪くなるから早く下山したほうがいいと言われ

行きたかった浅間神社や剣が峰の3776m地点には行けませんでした(つД`)

まじでくやしいいいいいいいいい(つДT)


そんで下山

下山は行きの岩の道とは違いほぼ全部砂の道になります

登りと下りの道が別に用意されてるなんて珍しいよね

山頂~9合目はそのありえない風速で風が吹いていたので

ほんと自分が飛ばされないかとまじで怖かった('A`)

8合目付近になると風も大分弱まってきたので

写真撮る余裕ができてきたのでパシャパシャと(゚∀゚)

CIMG9848.jpg

CIMG9851.jpg

雲海SUGEEEEEEE(゚∀゚)

このへんで俺のテンションは絶頂に

写真取り捲り、ビデオ回しまくりでさぞウザかったであろう^-^^;;;;


CIMG9855.jpg

休憩中の1コマ、景色がRPGっぽいっすね(゚∀゚)

CIMG9854.jpg

道はずっとこんな感じの砂の坂道

時々上から突風と落石がきて地味に怖いwwwww

自分の靴より大きい石が落ちてきて足にかすったときは怖かったぜwwwww


CIMG9858.jpg

下のほうに見えるのが多分駐車場

この写真撮った時は7合目ぐらいまで降りてたので大分下も見えるようになりましたね

CIMG9859.jpg

そしてこの写真を撮った瞬間にデジカメが死亡\(^o^)/

原因はまったくもって不明

砂塵がすごかったから内部に砂が入ったのかなぁ…


とずっとこんな感じの坂道をくだって登山終了

写真もないし簡単にまとめちゃおう

今回の富士登山、無茶苦茶楽しかった(゚∀゚)

5-6合目の体調不良はまじできつかったけども

無事登りきれて、誰も怪我しなくてほんとよかったーー

ぶっちゃけ何度も登る山じゃないと思うけどもwwwwwww

浅間神社とかお鉢巡りしていないですし

山頂だけまた行きたいっすね!wwwwwww

誰か風のない日を教えてくれ/(^o^)\


それでは長々となりましたが

富士山登山レポートは以上ー

ではまた次回の更新でズサ━━━━⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
/ 2008/08/20(Wed)22:19 /
/ イベント&展示会 / trackback:0 / comment:2 /
8/24GvG / 黒ごまプリン / 8/19
何聞いても「うぃっす」には大変感動させられました^-^;;;;
/ まり金 URL #- [編集] / 2008/08/21 19:49 /
鳥居の写真ホラーにしか見えないんだがw
/ 国木田 URL #kgTuCGCg [編集] / 2008/08/21 23:23 /










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ 黒ごまプリン /

PROFILE

しゃむろ

  • しゃむろ
  • 【FF14】の
    【Palamecia鯖】で活動中
    【Syamu Cross】
    【ヒューラン♀】

    所属LS
    【Parhelia】
    【Le Maelstrom x Limsa Lominsa】
    【Balmung】
    【Durandal】
    【Crossover】


    主に雑記,FF14,食べ物のブログとなってます
    _|。・ω・|_

    メッセ
    syamuro.crossover
    @hotmail.co.jp

    ツイッター
    http://twitter.com/#!/syamuro

    ほぼ引退
    ラグナロクEir鯖
    拳聖@べにおRT

    子悪魔帽子とプリンとロボコンをこよなく愛するアサクロでした

b_01.gif メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ! FFXIV PROF
    follow me on Twitter
    R-ENTRIES






    SEARCH