FC2ブログ

黒ごまプリン
FF14のPalamecia鯖で活動中の元アサシンですヨヽ(`Д´)ノ
10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 12
8/21
|・∀・|<久々ニ泊マリダヨ!

ごまばんわー

やはり研究室はいい、自宅よりも安心できる

初っ端から変なこと言ってるしゃむろですごまばんわ

明日はオープンキャンバスなんでその準備と

色々計画しているやりたいことの調べもんとかしようと思ってます


グリバから不思議なメールが届いた

余りにも可哀想でぶわって気持ちになった

しかしやっぱり面白いのでネタになってもらおう

とある有名なジョーク絵
09082102.jpg

グリバの所が実際にこうやって炎上しそうとしているらしい
いやぁ怖い業界だね!

09082103.jpg

ついでにアイマス版をあげておく
顧客が本当に必要だった物がほめ春香さんなのが酷いwww




第3章 問題解決システム
前回の流れからなのでさくっと終わり

機械翻訳よりも大規模な人工知能のシステムとして
問題解決システムについて説明

論理的かつ形式的な推論をもって問題解決を行えることから
大規模な知識を蓄えたデータベースは
どんな問題でも原理的に解決できるはずである

しかし、前章の機械翻訳でも説明した通り、人間の思考は複雑であり
一般的問題に対応するのは困難であるため
ある特定の問題に対してのシステムとしてエキスパートシステムが生まれた
これは人間のエキスパートが行っている問題解決の手法に基づいて
問題解決を行うというシステムである

しかし、このエキスパートシステムを作るための専門家が必要であり
システムが完成しても、あまりにも専門的すぎるため
現場の変化に対応しづらく、未だに難航しているみたい。
エキスパートシステムは俺もほとんど知らない!

まとめ
人間の論理的な推論の問題解決はコンピュータで実現可能であるが
大量の知識をベースとした問題解決システムを作成しようとする場合に
大問題が発生してしまった
人間の知識には全体性があり、一部の新しい情報が加わるとシステム全体に変化が及ぶため、一意的に知識を増やしたりシステムを拡張すればよいというわけではない。
また知識には社会性があり、明示的に記述するのは困難であるが共通の認識や常識などから問題解決が行われることもある。

俺の考え的にも、人間が社会的性質を意識機能の一部として持っていることからも、問題解決や意思決定に社会的性質が深く関わっているだろうと思われる。


4章 創造的発見をするプログラム
アルゴリズムの説明とか詳しく書いてもしょうがないのでかなり省略

前章で説明した問題解決システムには別の側面の問題がある
それは処理に対する計算時間である
例えば対話システムを作って、返答に10分かかるようでは何の意味もない

プログラムを効率実行するためにアルゴリズムの改良が行われており
チェスなどではコンピュータが人間に勝つこともできるようになってきた
しかし、将棋などではコンピュータは未だにプロに勝つことができないでいる。

ここで何故かカニッツァの三角形を例に出している
09082101.png
おそらく中に白い三角形が想起されると思われる

これは錯視の事例だが、
このように、ある局面の時に自然と浮かび上がってくる解を
物事を大局的に見た時に浮かび上がる解としている
この大局的に見る手法は、今まで述べてきた多義性社会性の解決にもなるであろう

>前に脳科学の本で、棋士の羽生さんの頭の中はどのようになっているか?
みたいな本を読んだのですが、(うろ覚えなんであんま信じないで)
どうやら局面局面で一瞬で次の一手が決まっているらしいです
長考とか迷っているように見えるのも、実際は手が決まっていて
そのずっと先の手を考えたりしているようです
これはまさに大局的な思考であり、論理的なコンピュータには理解できない考えかたかもしれませんね。

この大局観を示す事例として暗黙知を挙げている
例えばハンマーを手にした時にハンマーの先端の感覚を感じることができると思う
このように言葉で表現できない全体的または局所的な知覚を暗黙知と呼ばれる
>前にミラーニューロンの時に説明したけども、ハンマーを握った時に脳の中の感覚表象が広がっていくのが実際に確認されている


まとめ
知識を組み合わせることで無限の知識を生み出すことができるが
実用的なコンピュータは妥当な時間内に応答する必要がある
ゲームプログラミングのように計算量が少ない課題においても
熟練した人間の方が強いという事態が起きている
その理由は人間には大局的に思考する能力が伴っているからかもしれない






読んでるこの本が思ってたよりも簡単だったので

なんか今日中に読み終わっちゃいそうな気もする

数日前にプログラムか回路つくりてーと騒いでいましたが

どっちもやりたいもんが思いついたので作り始めようと思います

あと関係ないけどFF14の情報が4ゲマに上がってたので転載

FF11もやりたかったんですが当時はそんな環境なんて無かったので

FF14来たら間違いなくやると思います

メイン盾のナイト作るんだ^-^;;;;;;;

レベルゲーは正直もうやる時間取れないと思うけどねw

それじゃ本日はこの辺でー

また明日にずさー
/ 2009/08/21(Fri)22:44 /
/ 研究メモ / trackback:0 / comment:0 /
8/22 / 黒ごまプリン / 8/20










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ 黒ごまプリン /

PROFILE

しゃむろ

  • しゃむろ
  • 【FF14】の
    【Palamecia鯖】で活動中
    【Syamu Cross】
    【ヒューラン♀】

    所属LS
    【Parhelia】
    【Le Maelstrom x Limsa Lominsa】
    【Balmung】
    【Durandal】
    【Crossover】


    主に雑記,FF14,食べ物のブログとなってます
    _|。・ω・|_

    メッセ
    syamuro.crossover
    @hotmail.co.jp

    ツイッター
    http://twitter.com/#!/syamuro

    ほぼ引退
    ラグナロクEir鯖
    拳聖@べにおRT

    子悪魔帽子とプリンとロボコンをこよなく愛するアサクロでした

b_01.gif メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ! FFXIV PROF
    follow me on Twitter
    R-ENTRIES






    SEARCH