FC2ブログ

黒ごまプリン
FF14のPalamecia鯖で活動中の元アサシンですヨヽ(`Д´)ノ
10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 12
8/24
|・∀・|<ウマクイカナイヨ!

ごまばんわー

取材用に機体の調整してるのですが

どうにもこうにもセンサー値が誤差多すぎる

満充電された同じ型の電池を入れ替えただけで

センサー値が数%変わるんだけどこんなの普通あるか?(´Д`;)

マイコン通してるんだから電源は関係ないんじゃ…

おっかしいなぁ




ネタがないので探してきた

ロボジェネレーター

名前入力するとロボットが作られるジェネレーター

いわゆるBlog系のネタがないときの(ry

まずは俺syamuro

09082501.jpg

麺食いだ…と…


続いて某まりふぁ

09082502.jpg

正wwwwww義wwwwww感wwwwwwwwwwwww


そして本気を出した俺

09082403.jpg

アブラのショットガンは正直最強兵器の1つだと思う


という感じでした、暇つぶしにどうぞ




第二部入って逆に微妙な内容だったかもしれん
8章からは事例の紹介だけになってしまったのでまとめて駆け足で説明

-7章 生物進化の構図-
生物の進化とDNAについて説明があり
人工生命と遺伝的アルゴリズムによる進化シミュレーションの説明

例えばキリンの首が何故長くなったかという命題において
高い所の餌を食べれるようにするため首が長くなったのは誤りで
高い所の餌を食べることができた種が生き残った結果であるとする
生存競争による生物淘汰が行われた結果であると言われるが

世代交代のサイクルを情報工学的に考えてみると、
この仕組みだけでは明らかに計算量が足りない
進化の過程は歴史的事実であるが、進化のメカニズムが遺伝的アルゴリズムのような仕組みだけで起きるという考えには無理がある。

そのため人工生命の研究で行われているような
単純な進化のシミュレーションを行っていくだけでは
人間に至るまでには遠い道のりになってしまう。

そこで生物の進化の過程から階層分類して、
高度な知的機能を有する生物に注目して心と意識について探る
と言ったところで7章が終了


-8章 認知神経科学の展開-
神経回路網のモデル研究と脳神経科学について触れ
脳が細胞間の神経回路網によって構成されてることを説明
ニューラルネットワークにもほんのちょっとだけ触れる

-9章 心的機能のモジュール構造-
人間以前のコミュニケーションなどについて触れ
囚人のジレンマ問題」、「4枚カード問題」などの例を出し
人間にはコミュニケーションするために重要な協調性または社会性があり、、心の社会と言えるそれは意識の重要な調整役になっているとした

-10章 意識の諸性質-
意識と無意識の働きについて説明
有名な「サブリミナル広告」の事例を出してきたが
プライミングと列挙してサブリミナルを出してきたのが
まるで同列のものであるみたいな扱いで納得できない
その後認知的不協和にも触れていたけども似て非なる物だと思うが

脳は自分の都合のよいように都合のいいように解釈してしまう仕組みがある。おそらくは記憶の整合性を取る場合にそのような曖昧性をもたせることが合理的であったからであろう。
>そのため事件の目撃者供述が相反する意見が出ることがあるのはこの人間の仕組みからである。
本人が犯人をよく覚えている!と思っている人と、
あまり覚えてないと思っている人の意見には大差が無いという事例もある
(正確には記憶の想起性が検索要因にはなりえないみたいな感じ)

-11章 意識の進化的意義-
コミュニケーションにおける意識の意義について
他者の心を理解するには自分を相手に投影する必要があり
意図の検出→注意の共有→心の理論→他者の心の推測と
段階を踏んでいると考えられる。
自閉症児はこの心の理論または感覚の共有に障害があるとされている。

ここで言う心の理論とは他者の信念理解という扱いであり
詳しくはTOMの項目をご覧あれ
TOMと言ってもTempest of Manaじゃないですwww

まとめると意識の他者認識などはコミュニケーションによる協調をするために認知機能が進化してきた結果ですよ的な感じ。
著者は意識は自己を理解などしておらず社会的自己を演じているコミュニケーションのための器官であり、意識にとっては自分自身が他者であるっと凄いことを言っていますが、これは物凄い暴論だと個人的には思います。反論ここに書いてもしょうがないのでそこはスルー

-12章 情報ネットワーク社会における意識-
情報化社会になりコミュニケーションをする相手が増えた現代において
情報に関する情報という意味でメタ情報が重要になるらしい
150人ぐらいしかコミュを必要としなかった時代から
人間の脳のサイズは変わっていないのに、現代は不特定多数とコミュを取ることになり多くの情報を受け取ることができるようになっているので、メタ情報を扱う能力が重要とか


読んだ総括的な感想としては
前半の6章まではよかったけど後半はちょっと無理があるかなーと
内容も手広く有名どころをちょこちょこ書いてる感じで
心理学専攻とかの文系の人向けの本かなーという内容でした
副題にロボットってついてたけど工学系の本ではなかったです
ちょっと内容的には物足りなかったかなー




今日図書館行ったら奇跡的にこの2冊が入荷されてた
前から読みたかったんだけど1冊5000円とかだったので諦めてましたが
大学が入荷してくれたので喜んで読むことにしますー
ただレポは書けそうにないかなー








そんなわけで更新終了ー

今日は大学泊るつもりが

必要なデータ持ってくるの忘れるわ、ヘッドフォン忘れるわで

泣く泣く自宅に帰り

夕方時にすげー雷だったけど、夜はおさまっててよかったわー

それでは本日はこのへんでー

また明日にズサ━━━━⊂(゜Д゜⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
/ 2009/08/24(Mon)13:15 /
/ 研究メモ / trackback:0 / comment:0 /
8/25 / 黒ごまプリン / 8/23










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ 黒ごまプリン /

PROFILE

しゃむろ

  • しゃむろ
  • 【FF14】の
    【Palamecia鯖】で活動中
    【Syamu Cross】
    【ヒューラン♀】

    所属LS
    【Parhelia】
    【Le Maelstrom x Limsa Lominsa】
    【Balmung】
    【Durandal】
    【Crossover】


    主に雑記,FF14,食べ物のブログとなってます
    _|。・ω・|_

    メッセ
    syamuro.crossover
    @hotmail.co.jp

    ツイッター
    http://twitter.com/#!/syamuro

    ほぼ引退
    ラグナロクEir鯖
    拳聖@べにおRT

    子悪魔帽子とプリンとロボコンをこよなく愛するアサクロでした

b_01.gif メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ! FFXIV PROF
    follow me on Twitter
    R-ENTRIES






    SEARCH